#不登校は不幸じゃない 8月18日(日)開催

2019年8月18日(日) 13時〜16時

「不登校は不幸じゃないIN尼崎」全国100か所同時開催

☆尼崎市教育委員会の後援をいただきました!

IMG_3250.jpg

夏休み明け、9月1日は一年で子供の自殺が一番多い日。
この日に死にたいくらい、
辛い思いをして学校に行くくらいなら、

「学校なんて行かなくていい」

「死にたい」と思う子を、
それを我が子から聞く親を、
この世から一人でも減らすことができるように

「健全に学校に行かない選択肢」を、
タイルカフェ~井戸端不登校会議IN尼崎から発信します。


・ふだんはあまり当事者以外の方を入れないタイルカフェですが、今回は地域や行政の方にも現状を知っていただきたいと考えています。興味のある方はどなたでもお越しください。
・当事者の方には別室にて「タイル保健室」を開催しております。ほっこりなごめる、癒しの場所にしていますのでお気軽にお越しくださいね。


日時:8月18日(日) 

開場:13時~16時 
☆入場無料
☆お申し込みは不要です。直接会場にお越しください


《イベント内容》
●本会場
13時〜 オープニング(小幡さんメッセージ上映など)
14時〜 パネルディスカッション
 「不幸じゃない不登校を実現するために、今できること」
武庫西生涯学習プラザ 館長 立石さん
まごころ茶屋 福田さん ほか
子供の居場所運営、サポートをされている方が来てくださいます。
15時〜 座談会

●不登校情報
◯おススメ本コーナー居場所・高校等)
◯高校進学情報(主に通信制)
◯居場所、フリースクール情報
◯行政支援情報

●(別室にて)
タイル保健室~当事者・当事者家族のお話会
✳︎お茶、お菓子つき


■問い合わせ■ 
tairucafe@gmail.com 宛 
件名:「不登校は不幸じゃない」とし、 「お名前」「返信先メールアドレス」 「緊急連絡先TEL」を明記の上 送信ください。 
※返信がない場合は不着信が考えられます。
下記電話番号にご連絡ください。 090-5131-3260(北野)



#不登校は不幸じゃない全国版のHPと各地の開催情報はこちらです





プロフィール

タイルカフェ

Author:タイルカフェ
タイルカフェは不登校の子どもをもつ明るく元気なセラピスト&アーティストの
タイルさんと
おさるカフェ@子連れ生活応援委員会のむっちゃんが
学校に行きにくい子どもをもつ親の居場所を作ろう!と、2018年4月から始まりました。

現在、少しずつ仲間ができ、やりたい事が実現しています。

欲しいのは支援してあげる人ではなく、
「一緒に笑える仲間」です。

私達の仲間になりませんか?

(タイルカフェ参加に関してのお願い)

◆皆様に安心して参加していただけるよう、タイルカフェ内で話したこと、聞いたことの中で、個人が特定できるようなことを外部で話さないでください。
◆タイルカフェの中での写真を使用するときは、必ず主催者側の了承を得てください。
◆タイルカフェで出る情報は、あくまで個人の一意見です。
それが合うか合わないかは、皆様ご自身でご判断ください。
専門家の意見や診断が必要な場合は、医療機関でお願いします。

(タイルがくえんのきまり)
・あいさつはきちんとしましょう
・人に迷惑をかけてはいけません
・備品、持ち込み品の管理は責任をもって行い、後片付けまできちんとしましょう
・指定場所以外で飲食しないでください
・必要なもの、悩み、問題があればその都度話し合いをまめに行いましょう。

(保護者の方へ)
・タイルがくえんに参加ご希望の際は、タイル保健室で相談を受けてください。
・保護者の方には、タイルカフェ運営のお手伝いをお願いします。
ご自身の得意なこと(学習、調理、お絵かき、習字、手芸、運動などのサポート)家でできること(書類作成)、休日にできること(子どもバージョンでの見守り)イベントのお手伝いなど(過去にハロウィンパーティーでブースを担当しました)をお願いします。

(タイルカフェ見学希望の各種団体の方々へ)

タイルカフェの活動が行政の方々、またその他団体の方々に認知され始め、見学をしたい(参加ではなく)というお申し入れをたくさんいただくようになりました。
注目していただけるのは本当にありがたい事ですが、まだタイルカフェ自体が始まったばかりということもあり、私たち自身も参加してくれる一人一人との信頼関係を作るのに必死な状態です。

私たちは「未来の誰か」のためではなく、いま、ここを必要としてくれている仲間たち、そしてこれからご自身でこの場所を選んで来てくれる仲間たちと一緒に成長していきたいと考えています。

人と人との繋がり、特に一度傷ついた経験のある子供との信頼関係はそう簡単に作れるとは思えません。
どうか皆さん、想像力豊かに「見学」される方の気持ちになって考えてみて下さい。
もし、タイルカフェの様子が知りたい、どんな話があるのか、どんな風にしているのか知りたい、と思われる方はお気軽にタイルカフェ連絡先であるおさるカフェ
tairucafe@gmail.comまでご連絡ください。
見学ではなく、別の形でお伝えさせていただきます。
ご支援いただいたり、ご理解いただいたりすることも増えている中、勝手に見に来るな、とは言いにくいのですが、どうか、わかっていただけると嬉しいです。

※このお願いはタイルカフェ、タイルがくえんの新規参加者やご協力者を排除しているわけではありません。
あくまで、お仕事やアピールの場としてタイルカフェ「見学」希望される方向けへのメッセージですので、ご参加希望の方は今まで通り遠慮なくご参加くださいね。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR